忍者ブログ
ここは個人サークル「鼻血堂」及び「ESC-argot」のblogなのです。なのだす。
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お湯のほうが手頃やねん。

とりあえず訳あって貸していたお金が返ってきたのでデザインフェスタに応募。
5/17や。
黄道十二宮の完成は必須。あとはどうするか?

路上で作品を披露している方と知り合いに。
情熱というか能動的というのはああいう方のことを言うのだろう。
能力よりも何よりも精神の有様が羨ましいのだ。

コミティアはすこーし余裕があるので内容追加中
しかし、販売金額の方はどうすればいいものかね・・・?

ab5cf6f9.jpg今日のイラスト
神ゲー『さよならを教えて』田町まひる
一番酷い扱いの子
どんな酷い事をしても行為を向けてくる対象。
確かに不気味だよなぁ・・・。



今日の一冊
ロボットの時代
アイザック・アシモフ


前回読んだ『アイ・ロボット』の姉妹短編集ってところ。
まぁ、こっちは『アイ・ロボット』にくらべ内容がバラバラだけどね。
今のところ読んだ中では「思わざる勝利」がお気に入りかな。
 無線でしかやり取りできないが、敵意むき出しの木星人について調べるために派遣された3体のロボットと人類を蛆虫呼ばわりするごうま木星人の話。
 最初、木星人はロボットたちを攻撃するが全く通用せず、最終的には自分達の名誉を保つため技術を見せ付けるためという事で滞在を許す。
 情報収集のためロボット達は水の中に潜ったり、溶鉄炉に手を突っ込んで調べたり、顕微鏡無しで微生物を観察したり、うっかり車を壊したり・・・。
 挙句の果てには自分達の発するガンマ線が木星の生物に悪影響を及ぼしたり、うっかり車を壊したり。
 さらには、ロボットだから眠る必要もなく、大気が無かろうが絶対零度だろうが全く平気。
 ロボットたちは木星人のテクノロジーと人口を目の当たりにし、自分達の主人たる人間は彼らに滅ぼされるだろうと思いながら、木星人達の宣戦布告を伝えるために帰ろうとする。
 しかし、帰る直前に木星人たちの態度は180度回転し、侵略する事は絶対無いことを誓い、友好的に振舞った。
 帰る途中、ロボット達は何故木星人の態度が急変したか考え、結論に至った。
「自分達がロボット(人類に作られた物)って言って無かった、故に自分達が人類だと思われたからだ」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
鷹枝 風人
性別:
男性
自己紹介:
絵を描くけど、描けるLvにまで達して無い人
ニコニコ・東方・小説が好み

絵に関することで手伝えたら手伝いますよ?
takashi_h90@hotmail.com
カウンター
お天気情報
最新CM
[10/13 鷹]
[09/21 閂亘]
[09/04 りょう]
[05/27 鷹]
[05/20 super]
最新TB
(10/02)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]